■「日本に行きた~い」と懐かしさ爆発した大阪紹介番組!>Д<)・°°・。

スポンサードリンク

韓国タレントのハルさんが、大阪道頓堀の戎橋の上でミッションを行っていました。

 

 

今日は、家で一人でテレビを見ていて、ふと日本紹介チャンネルである「チェンネルW」に合わせたら、『ドキドキJAPAN』という日本紹介バラエティをやっていたのですが、見ているうちに、思わず懐かしさが胸に迫ってきて、不覚にもほとんど涙ぐんでしまいましたね。わーん!!!(ⅰДⅰ)w

 

韓国人観光客のいわば聖地となってきた大阪観光の特集だったので、おそらく各家庭のお茶の間で見る韓国の視聴者の方々も同じ思いだった人が多くいたことだろうと信じます。私も韓国の方々を案内して、あるいは自分でも観光として何度も行った、梅田スカイビルや大阪城や道頓堀を見ながら、本当に「あの日々は果たして夢だったのだろうか」と思ってしまうような感覚になりました。これからいつまた行けるのか、まったく検討もつかないためですが。(湿っぽい話ですみません…)(T_T)

 

さらに後半、番組の中で、韓国の女性タレントのハルさんが、道頓堀のグリコ前の戎橋が、ナンパの名所として「ひっかけ橋」ともいわれる、という話を聞いて、通行人をひっかけて「韓国語が話せる地元日本人」を捜すというミッションを行うのですが、次々に日本の通行人に声を掛けていく場面でも、日本の方々と旅先でお会いしているような感覚に襲われてしまいましたね。

 

結果として、みごと1年前から韓国語を学んでいるというある看護学生が韓国語で応対できて、ミッション成功。そのご褒美として、その女性と一緒に、その女性がオススメの韓国人のオバサンがやっている韓国風フライドチキン屋さんに行くのでした。

 

この時のハルさんの反応も見もので、これも私はよく分かるのですが、韓国の方々は日本を観光しているのに、必ず途中で韓国料理が食べたくて我慢できなくなるんですよね。それで、大阪や京都や福岡でも韓国の方々を韓国料理屋さんに案内した経験があるのですが、まさにその時と同じ「エモい」反応が見られました。まあ、そういう私自身もけっこう同じように韓国料理が恋しくなるので共感ができます。

 

そのお店は「オーマイチキン」と書かれていましたが、ちゃんと注文以外にサービスの韓国のおかず類が5種類も出てきて、これは観光中の韓国人にはたまらないだろうなあと思いました。もちろん、チキンも美味しそうでしたよ!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

ということで、日本に行けない日々が長くなるに連れて、テレビをつけるたびに、どうしてもいつの間にかこの日本紹介チャンネルを見てしまうのですが、それは単にネットなどで日本の番組を見るのとは違う、韓国から日本に行く時の感覚、韓国人と一緒に日本に行った時の感覚が味わえて、それがメチャクチャ懐かしい経験として思い出されれうからなんですよね。今日もどんどんその感情が高まってしまって、後半になってからですが、以下のように画面を写真に撮りながら見てしまいました!(((°`∇´°;)))

 

 

 

梅田スカイビルですね。「空中庭園からみた大阪の全景」

 

 

向こうに小さく見えるのが大阪城。こちらから歩いて行くのが夏には本当にたいへんですよ。

 

 

「ナンパ=ハンティング(韓国語)」、「ところで、ナンパ橋でハンティングを…?」

 

 

「韓国語を話せる方」を捜す?。

 

 

スポンサードリンク

「果たしてハルは無事にミッションを成功できるのか…?」。

 

 

「果たして本当にこの女人の招待は…?」。無事見つかりましたね。

 

 

訪れたのがこの「オーマイチキン」。

 

 

「ハンティング」で見つかった女性が案内してくれました。

 

 

外国では韓国料理が食べたくなるでしょうという話をしています。韓国人が特にそうですが。

 

 

韓国のアジュモニがされています。

 

 

奥のコックさんは日本男性の旦那さんだそうですが。

 

 

「ヤンニョムチキン半分、フライドチキン半分」

 

 

手前の5種類のサービスの韓国のおかずが感動ですよね。

 

 

夜のライトアップされた道頓堀。

 

 

「ナンパ橋で生まれた初めてハンティングもしてみて…」

 

 

感慨にふけりながらクロージングですね。

 

 

「またお会いしましょう~」

 

 

☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*・’゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

Source: ソウルの中心で愛を叫ぶ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP