■ジョンミンさんの新たな名作は切なくも悲しい父娘愛がオススメ!>_<)

スポンサードリンク

「止められない二人の男の追撃」

 

 

もう先月ですが、公開を待ちに待って観て来たファン・ジョンミンさんとイ・ジョンジェさんのノワールアクション『ただ悪から救いたまえ(다만 악에서 구하소서)』(ホン・ウォンチャン監督)です。これぞ韓国ノワール、一言でいって最高です!ヾ(≧∇≦)〃♪

 

2012年の『新しき世界(原題:新世界、신세계)』で、悪の大物とその右腕となる潜入刑事の絶妙な愛憎関係を演じたファン・ジョンミンさんとイ・ジョンジェさんが、今度は立場が逆になって、プロのスゴ腕暗殺者と復讐に燃えるサイコな殺し屋として、前世の因縁を晴らすために追撃アクションを繰り広げたかのような作品でした。

 

ファン・ジョンミンさん演じるインナムは人生を厭う冷たい請負暗殺者であり、もはやすべてから足を洗ってパナマで廃人のように余生を送ろうと考えていたところを、自らのゆえにタイで避難生活を送っていた元恋人が拉致されて無残に殺害されたことを知りります。彼女と共に自分の娘も殺されたものと思って、せめて遺体だけでも見つけようと現地に向かうのですが、現地で少女が拉致されたまままだ生きているということを知ります。

 

そこで、タイの夜の街で働きながら性転換手術を受けるためにお金を必要としているパク・チョンミンさん演じるユイに通訳を頼み、闇の臓器売買業者の犠牲になろうとしている娘の行方を追いますが、その時に行く手を阻むのが、インナムの最後の仕事によって、兄弟を殺されたとして猛烈な復讐心で無差別殺人も厭わずに追撃してくるイ・ジョンジェさん演じるレイです。

 

そもそもが狂気のサイコキラーでありながら、それが怒り爆発して目に見えるものもなくなっているレイの勢いがすご過ぎます。冷酷さでは引けを取らないインナムですが、今や血の通った父親となりながら、怨恨に燃えるレイの前に、幼い娘を守りながらの闘いはハンデが大き過ぎました。娘が生きていることを知って初めて生きる目的を見出したインナムの、その弱さを背負い込んだ切ない死闘が涙を誘います。

 

とにかく息もつかせない激烈アクションに圧倒されること間違いなしです。撮影があまりにすごくて、暴走カーチェイスや爆発の臨場感と没入度がハンパないです。何しろ、小さな娘に対する視線が限りなく優しいインナムには感情移入せざるを得ず、彼女を抱き締めるその胸の感覚が伝わってこざるを得ないがゆえに、容赦ない彼への攻撃には、トラウマ級の胸の痛みも覚悟せざるを得ないだろうと思います。

 

題名の「ただ悪から救いたまえ」という言葉がひたすら切ないですが、ファン・ジョンミンさんの新たな名作であり、ドド度肝アクションと共に、愛さざるを得ない不滅の父娘作として、私の今年の1本になるかもしれません。無条件、オススメです!(´ぅ_ ;`)

 

 

【あらすじ】 タイで衝撃的な拉致事件が起き、最後の請負殺人のミッションを終えた暗殺者のインナム(ファン・ジョンミン)はそれが自分と関係あることだと知る。インナムはすぐにタイに向かい、協力者のユイ(パク・チョンミン)に会い、事件を追い始める。いっぽう兄弟がインナムによって暗殺されたことを知ったレイ(イ・ジョンジェ)。無慈悲な復讐を計画したレイはインナムを追撃するためタイに向かうが…。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映画『ただ悪から救いたまえ(다만 악에서 구하소서)』(ホン・ウォンチャン監督)予告編。

 

 

☆。.:*:・’☆’・:*:.。.:*:・’゜☆。.:*・’゜☆

韓国情報ランキングに、現在参加中です。
ブログランキング
↑上のバナーをクリックするだけで、一票が入ります!
更新を願って下さる方は、よろしくお願いいたします。

Source: ソウルの中心で愛を叫ぶ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP