2020 韓国仏教寺院巡礼日記 10日目 やっと大邸に到着するが・・・・・

スポンサードリンク

お坊さんその1

今は昔・・・・・・大邸に入りし途端、街のけしきが変はりてきたり

日付    :10日目 2020年10月25日【日】
天気    :晴れ
宿泊    :ロッテモーテル(롯데 모텔) 大邸駅前  
歩行時間  :約6時間半
巡礼した寺院 :なし
布施    :なし(実施せず) 
食事    :(朝食)ジャムサンド、バターサンド、レモンティー   
       :(昼食)インスタントラーメン、ボテとチップス、果物ジュース 
      :(夕食)戒律により摂取せず
買い物   :缶詰2個、即席麺2個、ポテトチップス、レトルト食品、フルーツジュース

 昨夜はテントを張るのをパスして夜通し歩こうと思ったが、歩き出して20分ほどで危険を感じ中止した。「非常に危険な賭けをするほどの価値はない」と思い直したのだ。もう真っ暗だし、帰宅を急ぐ車は猛スピードで走ってくる。命を無くす可能性が高かった。と言っても来た道を引き返すわけにもいかず、次の信号から住宅街に入った。

 どこかにテントを張る場所くらいあると思ったが、非常に寂しい住宅街で、街路灯も無かった。仕方なく山林の崖にブルーシートを敷いて寝た。非常に寒くて寝れないので、台車から寝袋と暖房用にカセットコンロを持って来た。  

PB090001
 慶州を出てから3日目にやっと大邸に到着した

 翌朝、サンドイッチを食べてから6時半に出発する。「今日こそは大邸入りするぞ」と気合を入れる。歩き出してすぐ気付いたのだが、自分のいる場所は大邸広域市と隣の市との境だった。大邸に入った途端、街の様子が変わってきた。広い大邸広域市だが、最初に入ったのは「東区」だった。歩いていると、地下鉄の出入り口に気付いた。そこでトイレと洗顔を済ませ、電源コーナーはないかと探すが2〜3駅当たったが、どこにもなかった。釜山の地下鉄駅構内にはあるのだが・・・・・。         

PB100008
 大邸の地下鉄駅で充電をしようと思ったのだが・・・・・
 
 国道4号線をまっすぐ歩くだけなので気が楽だった。大邸には国際空港があるからなのか、頭上を飛行機が降下してきた。1時間歩いて5分の休憩を取りながら進む。13時頃に大邸鉄道駅(中央駅)に着いて、駅前の宿をあたってみる。わかり易い場所にあったモーテル(롯데 모텔)に投宿する。洗濯物が溜まっているし、慈悲禅寺の青根スーニム(僧侶)に連絡を取る必要があったからだ。どこから見てもラブホテルだが、Wifiとホットシャワーが使えるので、必要最低限の用事は出来る。2泊分の宿泊費(55,000ウォン)を払う。       

スポンサードリンク

PA250087
  롯데 모텔(1泊27,500ウォン)、どこから見てもラブホテル

 今日は洗濯・メール送信・荷物の整理をして、明日は近くの市場で托鉢しようと思っている。それと台車を押しての徒歩旅行に限界を感じてきた。最大の問題点は洗濯が出来ないことだ。どんどん汚れ物が溜まってきて、その内に「着たきりすずめ」になってしまった。少し作戦を変えようかと考えている。もうちょっと身軽になって、バス旅行に切り替えるか・・・。そうすれば訪問した町でたくさん托鉢が出来る。その方が韓国人とのふれあいが増えるはずだ。      

PA250088
 徒歩旅行では洗濯が出来ないという大問題がある

にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミャンマー情報へ
にほんブログ村


ミャンマーランキング


釜山ランキング


かんこくの昔話し【総合目次】


ヘウンデ新聞を読もう【総合目次】


Source: コンラックのボヘミアンDiary

スポンサードリンク
PAGE TOP