韓国地方旅行 慶州市編③ 世界歴史遺産 仏の国<仏国寺> 正門~紫霞門 불국사

スポンサードリンク

よろぶん あにょはせよ〜
ソウルのゲストハウス アジトゲストハウスです。

しっかり朝ごはんを食べてエネルギーをチャージしたら

バスに乗って、仏国寺へ
20201123_110738
70番に乗りました。

長距離バスのようなバスに乗って25分ほどで仏国寺バス停に着きます
20201123_113859
バス停から10分ほど坂を上ると仏国寺の正門が現れます
春は、バス停からここまで桜並木道になっていてかなり賑わいます
20201123_123025
新羅が三国を統一した後、新羅政権が安定した最盛期に造られたとされてて、新羅芸術の洗練さを見るころができます。
多くの建造物は、長い歴史の中で失われ再建されたものですが、石造りの塔や階段は751年当時の姿を残しています

20201123_123042
今のように海外旅行に行くことが一般的ではなかったころは、ここが新婚旅行のメッカだったのだとか。
修学旅行も多いことで有名です。

ユネスコ世界遺産碑
1995年に同じ山にある石窟庵とともに世界遺産に認定されました
20201123_123134
石窟庵も行きたかったのですが、そこまで行くバスが1時間に1本くらいしかなくて断念
以前はもっと本数があったきがするんだけど、観光客が少ないから減らされたのかな?

正門の横で入場券を購入
20201123_123214

正門を入って、まっすぐ行くと橋があります。
ここからもうすでに美しい。

橋を渡ると天王門
20201123_123422

天王門には、四天王像があって悪いものを通さないようににらみをきかしています
20201123_123502

四天王の足元には、捕らえられた悪鬼の像がありますよ。
20201123_123516

天王門からまっすぐ行くと
20201123_123727

スポンサードリンク

紫霞門と青雲橋、白雲橋が見えます。
仏国寺の目玉建造物でもっとも人気のフォトスポット
紫霞門の後ろに本堂があります。
20201123_130626
新羅時代から残っている階段
階段なのになぜ「橋」?と思われるかもしれないですが、俗世から極楽浄土へ向かう橋だからなのだそうです。
昔はこの階段の下が池になっていたそうです。

青雲橋と白雲橋は、33段あって悟りの途中という意味なのだとか。

 ↓紫霞門から見た青雲橋、白雲橋
20201123_124639

青雲橋と白雲橋の間にあるアーチ
ここからも新羅の建築技術の高さを感じることができます
20201123_123947

青雲橋と白雲橋の横には、池に水を送っていた溝が残っています
20201123_123957

紫霞門と安養門の間にある泛影楼
泛影楼泛影楼泛影楼泛影楼
20201123_124021
まるで3Dプリンターで造ったみたいな造形美じゃないですか?
どうやって作ったんだろうか。

ブログの更新をラインでお知らせ
 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アジトゲストハウス(ソウル)

《住所》
郵便番号 04597

ソウル特別市中区茶山路10キル5-4
アジトゲストハウス

서울특별시 중구 다산로 10길5-4(신당동)
아지트 게스트 하우스

5-4,Dasan-ro 10-gil,Jung-gu,Seoul
Agitguesthouse

《電話番号》
010-3443-7133

《お問い合わせ先》
ホームページ

フェイスブックページでは、
猫たちの様子や社長の手料理を毎日更新中

facebook

メールアドレス
ironcow@me.com

よくあるご質問はこちらの記事をご参考ください。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

PVアクセスランキング にほんブログ村
ゲストハウスランキング


Source: ソウルのゲストハウス「アジトゲストハウス」

スポンサードリンク
PAGE TOP